A列車で行こう3Dだらだら開発 鉄道やバスの基礎を振り返ろう

A列車で行こう3Dのダウンロード版が500円になった(2020年3月4日午前10時まで)のでこれを機にプレイしてみよう!と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんな方に向けてちょっとした鉄道とバスの基礎を振り返りながら書いてみようと思います。少し応用ネタもありますよ。 さて皆さんはまず鉄道路線を敷設することになりま…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 電車を走らせ街開発出来る神ゲーをまた買えた

何時の間にか10万本売ってた神ゲーA列車で行こう3D。4860円が500円になったと言う話を聞いて速攻で購入。今までプレイしていたロムはもう消せるデータがなかったのでもう凄い。買うしかない。2020年3月4日午前10時まで(2月22日訂正)とのことで気になる方、サブロムが欲しい方、取り合えずよくわからんが欲しい!と言う方は是非購入し…

続きを読むread more

西武池袋線西所沢駅の廃線跡

今まで廃線跡について記事を書いていなかったと思ったので書いてみることにしました。初回ですのでやや短めですが・・・西所沢駅の廃線跡について書いていきます。 西所沢駅は1915年開業。当初は小手指駅と名乗っていましたがすぐに現在の名前に変わった様です。3面4線で池袋線と狭山線が乗り入れています。 さて廃線跡を探すのに目印とな…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 リベンジ!黒いダイヤな開発

かなーり前にシナリオマップである黒いダイヤの復活をプレイし記事にしたのですが・・・ https://as37105rd.at.webry.info/201610/article_2.html 最古のデータなので記憶がなくかなり雑。なので今回は再度黒いダイヤの復活を開発し記事にしていきたいと思います。まずはマップから。 …

続きを読むread more

国鉄型車両の切り抜き文字

関東を走る鉄道も国鉄型が占める割合が少なくなってきました。205系や211系など場所によってはまだまだ国鉄型車両を見ることが出来ますが、厳密にはJRになってからの製造であったり、改造されて原型がない物もあります。 さて2020年3月のダイヤ改正で一部がE257系に置き換わる特急踊り子に充当する185系。1981年デビューの国鉄型車…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 最新作に新交通システムに毎時6本ダイヤ

SwitchでA列車の最新作が進行中とのこと!「3DS版に続く」最新作とのことで期待度MAX。車両や建物の数が増えたりダイヤ設定がパワーアップしたり車掌が緊急停止をしっかり把握する様になるかな・・・! さて今回はタイトル通り。新交通システムと毎時6本ダイヤの路線の記事です。過密ダイヤと言わないのは・・・現在毎時12本ダイヤを名鉄再…

続きを読むread more

栓抜きが現役の西武4000系と変わりゆく西武池袋・秩父線

2020年3月のダイヤ改正で西武池袋・秩父線の特急が001系Laviewで統一されます。西武球場前行きの臨時便も含めて全てLaviewになりそうです。なお、10000系レッドアローは新宿線では引き続き運行されます。また土日祝に運行されていた秩父鉄道直通便の4000系快速急行及び急行は区間が短縮され、池袋~飯能間での運転を取りやめるな…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 毎時7本ダイヤを組む

色々と雑だった毎時7本ダイヤ。このまま放置するのももったいない気がしたので記事にすることに。A列車3Dでは毎時4本でも十分過密と言えますがそれに+3本となると・・・中央線快速の朝ラッシュ並の本数に匹敵するのでしょうか?取り合えずマップから行ってみよう。 星が付いた左上の矢印から始まります。隣町北から隣町東を結ぶ路線です。こ…

続きを読むread more

気楽に楽しむ!鉄道写真

鉄道写真。今や様々な場所で見る機会は多いのではないでしょうか。車両メイン、風景、利用者や現場で働く人に着眼するなど写真の種類も様々です。車両メインと言っても撮影方法は様々ですしその中で編成写真を1つの例として挙げても奥が深いです。 私は割と昔から鉄道を撮影していました。記録的面が強い写真が多いですね。ある広告やポスターが貼…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 鉄道車両再現時の色をまた考える

前回はJRのみでしたので今回は私鉄をメインにやります。今まで記事で出したけどそこまで触れなかった車両や新しく作った車両も紹介したいと思います。限られたデザインでどうそれっぽく見せるか色々試行錯誤はしましたが似てる似てないは人それぞれですので紹介した配分を元に個々でアレンジするのも良いですよ。なお今回は車両の画像は省略します。数多…

続きを読むread more

デパートのレストランへ行く~矢尾百貨店のレストラン~

久々のレストラン記事。今回は矢尾百貨店5階にあるレストランになります。所在地は埼玉県秩父市。無形文化遺産に登録された秩父夜祭りやジオパーク、C58を運行する秩父鉄道など観光対象が尽きない街にある矢尾百貨店ですが昭和を感じたい方にはピッタリの場所でもあります。まずは本題の前に矢尾百貨店のマニアックなポイントを紹介しましょう。 …

続きを読むread more

鉄道コイン鐵Cを集める

A列車で行こう3Dとは全く関係ないですが・・・このコインを知っていますか?これは記事のタイトル通りで鉄道コイン鐵Cと言う(私は鐵Cコインと勝手に言っていますがね)ガチャポンで手に入るコインです。2015年辺りからあるコインで北斗星やカシオペアを上野駅に撮影しに行った時に見かけた・・・と言う方も少なからずいるのではないでしょうか。 …

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 再開発!青葉リゾート区

今回は9014F様製作の『青葉リゾート区』を開発しましたので記事にしていきます。再現マップ製作ありがとうございます。前作A列車で行こうDSでは一番最初にプレイするマップで懐かしい気持ちになりながら開発していました。細かいところまで再現しているのは凄いですね・・・。では恒例のマップを。 赤線がプレイ開始時からある南護海岸駅と…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 鉄道車両再現時の色を考える

再現マップでは欠かせない車両の再現。wikiには様々な車両の配分がありますがなんか違う・・・あの車両がない・・・!なんてこともありますよね?今回はJRの一部の車両の配色を紹介していきます。以前紹介した車両が出るかもしれませんがあしからず。なお塗装を再現するにあたって 『A列車で行こう3D Wiki』を参考にさせて頂きました。 …

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 気軽に開発!新都心構想

今回はシナリオマップの新都心構想の記事となります。このマップでは車両基地であった場所を再開発することが出来るのですがまるで2020年3月開業予定の高輪ゲートウェイ駅みたいですね。まぁこのシナリオでは既存路線が単線のローカル線であったり環状線でもなく北行き南行きでもなくそもそも車両基地の規模がでか過ぎるなどそのまま高輪ゲートウェイ駅に…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 過密ダイヤを組んでみよう!

今回過密ダイヤについてです。以前1時間に7本の電車を優等含め緊急停車をさせずに走らせることに挑戦していたので今回はそれを纏めた記事に・・・と思っていたのですが今回は1時間に6本の割と過密なダイヤを軸に記事を書きます。車窓モードを見ていて違和感しかない車間が多かったので気になって仕方がない上に一部種別で上下で停車駅を間違えていたことま…

続きを読むread more

駅近西友へ行く ~中央線快速編~

三回目となる西友記事。今回は中央線快速編となります。中央線沿線にも西友は数多く存在し店舗ごとに差異は当然ありますが共通点もそれなりにあります。この西友記事では各店舗ごとにグループ分けしており Aグループ:高架下にある店舗 Bグループ:ほぼ西友ブランドで構成された店舗 Cグループ:ショッピングモールと化した店舗 Dグループ…

続きを読むread more

A列車で行こう3Dだらだら開発 東横線に銀座線や相鉄も突っ込んで鎌倉まで走らせるマップ

さて皆様東京高速鉄道と言う単語はご存知でしょうか?ここでは1934年に設立された現銀座線の前身を意味するのですがこの会社は東急系の企業なんですね。また江ノ電こと江ノ島電鉄は1900年に設立された会社なのですが1938年から1947年まで東急の傘下に入っていました。・・・さてここで私が考えたのはこの1938年頃に銀座線が東横線に直通し…

続きを読むread more

何かブログが色々リニューアルしたっぽいのでテスト投稿

ウェブリブログがリニューアルしたみたいなので投稿。新機能でツイートにハッシュタグが付けられる様になったので今回の記事のツイートにはA列車で行こう3Dのハッシュタグを付けてみました。さてリニューアルに合わせてこのスクショにも多少変化が現れた・・・? この画像は前回のマップで使用しなかった画像。一番上のサムネ画像と比べてみて変…

続きを読むread more

所沢のダイエーことイオンが閉店するらしい!?

所沢のダイエーことイオン(以下所沢ダイエー)が閉店する様です。 所沢ダイエーと言えば「所沢戦争」で有名な店舗。2016年3月からイオンに切り替わり再スタートとなりましたが2019年9月末に閉店することになってしまった様です。今回たまたま近くに用があったので立ち寄ってみたのですが・・・。 空きテナントばかりになっていました。 …

続きを読むread more